チョコレートショップ@綱場町

  • 2019.04.22 Monday
  • 05:24
結婚記念日なので、チョコレートショップにてケーキを購入しました。チョコレートショップ










かわいらしい外観。
とろけるような生地。

チョコがとけない範囲の方、おすすめです。

チョコレートショップ
住所
 〒812-0014 福岡市博多区綱場町3-17
電話
 092-281-1826
営業時間
 10:00〜19:00
定休日
 不定休
駐車場
 6台(近くにコインパーキングもあり)
カード
 可
ホームページ
 https://chocolateshop.jp/shop-honten/

天山の鬼瓦もなか@JR博多シティ

  • 2013.09.23 Monday
  • 23:53
大宰府にある和菓子の名店が、JR博多シティに出店してました。
「銘菓とおいしいもの」と題して。


行列
買ってみました。

鬼瓦もなか、おはぎ
おはぎが3個で300円。
鬼瓦もなかが1個210円。買ってないですが抹茶味はもう少し高かった気がします。


おはぎは、丁寧にごはんをつぶしてあります。
あんこと同じくらいごはんが柔らかく、非常に美味でした。

鬼瓦もなかも、思ったほど甘くなく、最後までくどさを感じさせない程度の甘さで楽しませてくれました。

天山
住所
 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
電話
 0120-10-3015
営業時間
 10:00〜21:00
定休日
 なし
駐車場
 なし(近くにコインパーキング)
カード
 不可
ホームページ
 http://www.monaka-de.com/





ムッチャン万十 博多駅バスセンター店

  • 2013.04.08 Monday
  • 20:32
福岡のB級グルメ、ムッチャン万十。たい焼きと似てますが鯛ではなく、ムツゴロウを型どっております。

中身
特筆すべきは具。
あんこではなく、ハムエッグが基本。塩気のついたハムエッグが、やや甘い皮に包まれて非常に美味。

おやつにぴったり。酒のつまみにも!?

外観

そんなムッチャン万十が、博多駅についに開店!
外観

博多駅バスセンターに、4/8(月)に開店しました!

初日からお客さん多かったです。
たまたますいた瞬間ねらって写真とりました。


少々値段が高いのは、博多、という立地だからでしょうか。

ハムエッグ 150円
黒あん白あん 120円

でも味は変わらず



ムッチャン万十
住所
 〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街2-1
電話
 092-431-1441(代表)
営業時間
 10:00〜20:00
定休日
 なし
駐車場
 なし
カード
 不可
ホームページ
 なし

小次郎の里

  • 2012.01.22 Sunday
  • 23:01


太宰府方面に向かってドライブしていてみつけたお店。

そういえば、友達から聞いたことがあります。
プリンがめちゃめちゃうまい、って。
店の名前は覚えているけど場所は覚えてない、って。

店の印象、特徴などを考えると、こことしか思えません。

店の外観

筑山中学校からわりと新しくできた太宰府方面の道路を通っているときに左側に見えたこの店(この説明で分かる人は少ないでしょーが)。
寄ってみました。

元々は卵専門店で、新鮮で濃厚な卵と、それを使ったシュークリーム、カステラなどの甘味から無農薬の米などの農作物を扱っているようですね。

たまごぷりん

甘い!
でもさっぱりした甘さで、すっと溶けていく感じ。
舌触りはなめらか。
崩れないほどのやわらかさで、割と弾力はある。


評判どおり、かなり美味しかったです!
家にたまたま遊びにきていた家族に買ってあげました。


小次郎の里
住所
 〒820-0304 福岡県嘉麻市大隈192-1
電話
 092-846-2116
営業時間
 9:00〜18:00
定休日
 水曜日
駐車場
 5台
カード
 不可
ホームページ
 なし

萬天集楽@大名

  • 2011.10.28 Friday
  • 19:58
大名のどまんなかに隠れるようにしてある民家風の居酒屋。

私が、今月まで所属していたプロジェクトを離れることになりまして、その送別会でした。


自社に行かなきゃいけない用事があるんだけど、博多から大名の居酒屋行ってそっから博多に
引き返すのは時間的に無理だから飲み会行く前に自社に行こうっと。

看板

この奥にあります。
大名の「ちかえ」のそば。

「此乃美」「猫カフェ」も近いですね。
駐車場の中をつっきって行くお店。

アラカルト
そのときの旬な食材で料理を出す店だそうです。
本日はがめ煮(筑前煮)、大根とニンジンの酢の物、枝豆、栗、玉子焼きっぽく見えるけどパンケーキのようなもの
(名前なんなんだろう・・・)。

野菜サラダ
野菜サラダ。
無難な味です。

鍋
カツオのたたき。

カツオのたたき
〆の鍋(暗くてすみません)。

これに飲み放題。
民家風の家を改装した店で、「田舎のばあちゃんち」といったただずまいでした。
落ち着ける、いい雰囲気の店でした。

これで、この職場ともお別れなんだなと、感慨にふけつつ飲み食いしました。

和幸食堂@小郡

  • 2011.09.16 Friday
  • 21:17
小郡市にある、知る人ぞ知るお店。
一応定食屋?

汚い外観ですが、味はすごく美味しい。
夜中まで開いているので、駅前のスナックの姉ちゃんが仕事帰りに寄ることでも有名。

一番のおすすめは、裏メニューのラーチャン(ラーメンの麺で作ったちゃんぽん)ですかね。

汚い店内

店内。
汚いです。
狭いです(カウンター4名とテーブル2つ)。

昔、ここの店長が一人できりもりしてまして、知る人ぞ知る店だったのですが亡くなられました。


閉店かと思いきや、しばらくして奥様が再開され、今に至っております。
味はそのまま。

うどん、そば、ラーメン、カツ丼、親子丼、ホルモンなどが美味。
ビール、焼酎もひととおりあります。

ラーチャン

ラーチャン。
これで630円です。

麺
ラーメンの麺です。
ちゃんぽんのスープ、野菜に意外と合うんです。
特に、飲んだ帰りに食べたい味です。

和幸食堂
住所
 福岡県小郡市小郡60-4
電話
 0942-72-6212
営業時間
 PM6:00〜深夜遅くまで
(客がいれば午前3時くらいまであくことも。店主次第)
定休日
 月曜?不定休
駐車場
 1台(店の前に留めていいらしい)
カード
 不可
ホームページ
 なし
 (ぐぐったら和幸グループの一員みたいに表示されますが無関係です)

京はやしや@JR博多シティ

  • 2011.05.02 Monday
  • 13:20
開店したばかりのJR博多シティに行ってきました。
この中の食堂街『くうてん』。
その中の甘味処『京はやしや』へ。

京風の店員さんが、笑顔で応対してくださいました。

白玉、バニラ、抹茶わらび
お茶と茶菓子のセットで、大体1000円ちょっと。
これも1200円でした。

ぶどう煎茶
お茶はいろいろ選べます。
今回は「ぶどう煎茶」を選びました。

煎茶にマスカットの香りを加えてあります。
ほんとにぶどうの香りがしまして、なんとも言えません。
ぶどうが好きな方は、ぜひ。

急須とお湯がありますので、お好みで継ぎ足せます。

他にも抹茶、白桃煎茶など、品揃えはさまざま。

三種盛り
白玉、抹茶わらび餅、お好きなアイス(今回はバニラ)の盛り合わせ。

白玉は普通。
わらび餅は、抹茶の香りが強烈。
一方、バニラは甘さは控えめで、牛乳の風味が強いです。

ちょっと意外な味でしたが、お茶にはよくあいました。

京はやしや JR博多シティ店
住所
 福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9階
電話
 092-292-7686
営業時間
 11:00〜23:00
(ラストオーダー22:00)
定休日
 なし
駐車場
 JR博多駅周辺に多数
クレジットカード
 利用可
ホームページ
 http://www.jrhakatacity.com/gourmet/hayashiya/




おちゃの舎 野の花@小郡市

  • 2011.03.31 Thursday
  • 13:39
福岡の地元の情報番組(ドォーモ!とか今日感テレビとか)にたまに登場するけれど、
平日しか開いてない上に ランチが限定20食で予約なしではまず無理なのでなかなか来れない店「野の花」。

平日に休みがもらえましたので、ついに行ってきました!

入り口
雑貨屋「Hook Tail」の2階にあります。

雑貨屋の中の階段を登っていきます。

店内
明るい店内。
木で作られ、陽光を取り入れた店内はやさしい感じがします。
後で聞いたのですが、廃校となった小学校の廃材を使ったり、
藍染で染めた布を使ったりしているそうです。

12時過ぎに行くと、主婦の方でほぼ満席でした。
予約しててよかった。

星野茶
「野の花膳」というランチを予約していたのですが、その前に出てきたお茶。
「星野茶」のセットです。

星野茶と、急須と、お湯さし。
砂時計で時間をはかって、自分の好きな量を入れられるらしい。

ほほぅ、風流ですな。

砂時計

多分、三分。
お茶の葉が開くのを計算し、お湯さしでちょっと冷ましてから入れてみました。

いいお茶はぬるめのお湯で入れる。
これ、鉄則。

ランチ
お茶を楽しんでいると、メインの「野の花膳」が来ました!

だご汁と、ごま豆腐とひじきと紫蘇ごはんとかぶ等のつけものと色々。
自家製の漬物と味噌、有機栽培の野菜らしい。

素直においしいですね。
限定で出すわけです。
たくさん出していたら足りなくなるのでしょう。

だご汁
この器もいいですね。

後で一階の雑貨屋に売られているのをみつけました。


もちろん、たべおわった後でもう一杯お茶をいただきました。

至福。

猫の雑貨
ままごとキッチン
1階の雑貨屋にも寄りました。
素敵な雑貨が売られてて、こちらも楽しいですね。

おちゃの舎(いえ)野の花

住所
 〒838-0141 福岡県小郡市小郡394-21 2F
電話
 TEL 0942-72-3473 FAX 0942-73-12
営業時間
 11:30〜17:00
(ランチはなくなり次第終了。限定20食)
定休日
 毎週土・日・月曜日
駐車場
 5台くらい

Yumekichi Wine@中央区渡辺通り

  • 2011.01.05 Wednesday
  • 23:44
仕事で変な作業をふられて遅い時間。
たまたま食通仲間が近くに出撃しているとの情報を得、
誘われるがままに仕事終わらせて飲みにいきました。

YumekichiWine

春吉。
というより、郷家のちょっと向こう。
住所としては渡辺通りになります。

騒がしい国体どおりから少し入っただけで、夢の空間。

料理

正月らしく、黒豆。
和服美人が和食中心の料理を出しながら、おすすめのワインを出してくださいます。

それにしても、暗い店内でPHSのデジカメ機能は貧弱です。

料理
夢吉御膳 。
夕食。
小鉢中心のおかずと、ごはんと味噌汁。
美味。

これらを食しつつ、ワインを3杯いただきました。
和服美人が注いでくれる姿には、ぐっとくるものがあります。



Yumekichi Wine (ユメキチ ワイン)

住所
 〒810-0004福岡市中央区渡辺通5-2-15 1F
電話
 092-735-7117
営業時間
 19:00〜2:00
 日曜日・祝日は15時からOPEN(ノーチャージ)
定休日
 火曜・第三水曜定休
カード
 不可
駐車場
 なし
ホームページ
 http://www.yumekichi.com/wine/index.html

居座火家 喜人

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 22:22
薬院にある居酒屋。
ここで会社の忘年会が開かれました。

狭い店ですが、いつも予約でいっぱい。
威勢のいい店員さんもみてて楽しいですが、料理もおいしいです!

つきだし
重箱に入って出てきたつきだし。
日替わりでしょうか。

・黒豆のてんぷら
・南蛮漬け
・湯葉
・ごぼう
・えび

などなど。

丁寧に作業されてます。

野菜の蒸篭蒸し
野菜の蒸篭蒸し。

真ん中にあるソース(よく聞き取れませんでした)をつけるように言われました。
味噌とチーズを足したような味です。

非常にうまいですね。

茶碗蒸し

白子の茶碗蒸し。
とろーりとしてて、すばらしい食感です。

ゆず味噌


ゆずにつめて焼いてあります。
なかなか見ませんね。

ゆずの香りがたまりません。

喜人鍋

この店の名物、喜人鍋。
山芋がかかってます。

意外な組み合わせですが、あっさりしつつ、どんどん胃袋に入ってきます。
やさしく攻めてくる味。

いいですねぇ。

雑炊
しめの雑炊。


大満足でした!


居座火家「喜人」
住所
 810-0022 福岡市中央区薬院2-4-26ライオンズマンション薬院第5
電話
 092-716-2502
営業時間
 PM6:30〜AM2:00  ラストオーダー/AM1:30
定休日
 不定休(月に2〜3日)
カード
 不可
駐車場
 なし

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

検索

関連サイト

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM